2年プロジェクト: トピックG


全体のスケジュール(月曜1限)

グループ 04/1004/1704/2405/01 05/0805/1505/2205/29 06/1206/1906/2607/04 09/0409/1109/18
1 G E J 予備日
(オプション課題)
2 J G E
3 E J G

レイトレーシング入門

本トピックではコンピュータグラフィックスを扱います。 Ray Tracing (光線追跡法)というCGの原理を理解し、 この方法を用いたPOVRAY というフリーソフトを用いて CG作品を作成します。
この講義の情報は http://nw.tsuda.ac.jp/class/2proj/
課題提出は http://nw.tsuda.ac.jp/class/2proj/local/handin/

教室:S206ws


参考文献

POV-Rayではじめるレイトレーシング 【改訂第2版】
  小室 日出樹 (著) , 出版社: アスキー; 改訂2版版 (1999/05) , ISBN: 4-7561-3098-4 

POV-Rayで学実習コンピュータグラフィックス
  小室 日出樹 (著) , 出版社: アスキー (2000/03/01) , ISBN: 4-7561-3367-3

参考URL

他にもいろいろな情報がありますので、各自検索エンジンで探して下さい。



第1回授業


提出課題A(第1回目課題)

今回の演習で自分で例を最後まで入力して動作させ、 hajimete24.pov, hajimete24.pngを提出して下さい。 (今日の提出物だけは)オリジナルでなくて構いませんが、 エラーなく動作するものでないと提出とは認めません。

課題は .pov ファイルと、それによって出力された.pngファイルの 両方を提出して下さい。 コメント欄にはどのような画像か説明を書いて下さい。

課題提出先はグループによって異なります。

課題提出〆切は来週の月曜日の08:50です。


画像の出力形式

画像の出力のデフォルトが何であるかはプラットフォームよって異なります。 この授業では、提出する画像ファイルはPNG形式のみ受け付けます ので注意して下さい。 もしもデフォルトの画像出力形式がPNGでない場合は、 "Run"するときにPOV-Rayのウィンドウの上部にある入力窓に +FN と記述して PNG形式で出力させて下さい。



お知らせ

演習は計算センターの Windows 環境上で行います。

計算センターのWindows環境上でPOV-RAYを操作しているとき、 "Run" をクリックすると#include文でエラーがでる場合があります。 その場合は、以下の場所にあるスクリプトを動作させて下さい。

  X:\win\POV-Ray\v3.7_init.bat