3年プロジェクト



講義内容

本プロジェクトでは、Swift言語を用いてiOS デバイス(iphone, iPad)のプログラミング方法を学びます。GPS, デジタルコンパス、加速度センサー、カメラなど様々なセンサーを使った便利なアプリや、物理エンジンを利用したゲーム、ARを用いた最先端のアプリなどを作成できます。各自のアイディアで面白いアプリを作成して下さい。

まず最初は教科書を輪講形式で読んで行きます。 発表担当の学生が本の内容を説明し、他の学生がそれに質問する形で 授業が進みますので、自分の担当箇所を必ず予習をしてきて下さい。 発表担当は順番に割当てられます。

次に何組かのグループに分かれて、実際にアプリを作成します。

最後に、プロジェクトで作成したプログラムの発表会を行います。

「Swiftプログラミング」の説明は http://nw.tsuda.ac.jp/lec/swift , http://nw.tsuda.ac.jp/lec/swift3 なども参照して下さい。

教室: 新館2F実習室 M202


出席状況:


授業日程

第1ターム

第3ターム


教科書

教科書は変更される可能性があります。 書籍を購入する前に、必ず担当教員に問い合わせて下さい。

詳細! Swift  iPhoneアプリ開発入門ノート
iOS12 + Xcode 10 対応
大重美幸 著
出版社: ソーテック社; B5変形版 (2018/11/3)
言語: 日本語
ISBN-10: 4800712238
ISBN-13: 978-4800712233

サポートサイト
サンプル   ( Part1_HelloWorld.zip   Part2_Syntax.zip   Part3_App.zip   )
youtube: ARのサンプル動画

Related Links