2018/10//30 Updated by

Python

手元のパソコンでWWWサーバを起動する手軽な方法


[Up] Japanese English

Python 3の場合

python 3 のインストール

python 3 は Anaconda を利用してインストールすることをお勧めします。 Windows版もMacOS版もあります。 インストール方法の詳細はhttp://nw.tsuda.ac.jp/lec/python/anaconda/install/を参照して下さい。

Windowsの場合は、システムの Path 環境変数にAnaconda をインストールした パスが含まれるようにしておきましょう。

WWWサーバの起動

サンプルファイルを展開したフォルダでWWWサーバを起動します。 WWWサーバを起動する対話環境は、Windowsでは「コマンドプロンプト」、MacOSでは「ターミナル」を使います。

python3 の場合
  cd learning-threejs-master    ← 公開したいフォルダに移動して
  python -m http.server 8000    ← python3でWWWサーバを起動する

ブラウザからアクセスする

ブラウザで http://localhost:8000/ にアクセスします。 使用するブラウザは Chrome をお勧めします。



Python2 の場合

(注) MacOS にはデフォルトで Python 2がインストールされています。

WWWサーバの起動

[注意] python2 の場合は以下のように指定して起動します。

python2 の場合
  cd learning-threejs-master          ← 公開したいフォルダに移動して
  python -m SimpleHTTPServer 8000     ← python2でWWWサーバを起動する