Classifying Fashion-MNIST with a tf.keras - estimator model

TensorFlow では Estimators API も利用できるが、その利用方法について述べる。

Estimator を使うと、よし性能が得られ、分散環境での training に簡単に移行できる。

Zalando によって公開された Fashion-MNIST https://github.com/zalandoresearch/fashion-mnist を例として挙げる。 各example は 10 クラスにラベル付けされた $28 \times 28$ グレースケール画像である。

まずは CPU で実行してみる。

Fashion-MNIST を GPU で実行してみる (p.150)

[自分へのメモ 2021/Jan/22] nVidia GeFOrce RTX 2070 を積んだ Windows PC 上で Cuda や cuDNN をインストールしてある http://nw.tsuda.ac.jp/lec/cuda/install-win2/ のに TensorFlow2 が GPU で動いていないようだ。 https://www.tensorflow.org/guide/gpu