2020/04/27 Updated by
[Up] Japanese English

cygwin

cygwinをインストールする(ネットワークを便利に使う最小限のパッケージと共に)


Windows 上で 「ネットワーク経由のデータ転送とバックアップ」 を簡単にできるように、cygwin を最小インストールする。

  1. cygwinの 公式サイト にアクセスして、64bit版のインストーラ setup-x86_64.exe ダウンロードする。
  2. 2020/04/27 時点の最新版は 3.1.4。



  3. 後でパッケージを追加インストールできるように、 ダウンロードした setup-x86_64.exeファイルは、後で参照できる場所に移動しておくとよい。
  4. この例では "D:\tmp\cygwin" フォルダに移動したものとして話をすすめる。

  5. setup-x86_64.exe を実行する。
  6. "Choose A Download Source" で "Install from Internet" を選択して「次へ」。


  7. インストールするパスと"Install For"を指定する。
  8. インストールするパスのデフォルトは "C:\cygwin64" である。 デフォルトのままでも構わないが、この例では別のパス "D:\cygwin64" を 指定したものとして、話を進める。

    "Install For" では "All Users (RECOMMENDED)" を指定する。



  9. "Local Package Directory" としてインストール中にダウンロードしたファイルを保持するフォルダを指定する。
  10. この例では "D:\tmp\cygwin" を指定したものとして話を進める。



  11. "Select Your Internet Connection" では "Direct Connection" を選択して「次へ」。


  12. ダウンロードサイトを選択する。
  13. 近いサイトを選択する。"jp" がつくサイトを選択するとよい。 ここでは "http://ftp.iij.ad.jp" を選択したものとする。



  14. デフォルトに追加するパッケージを選択する。
  15. ネットワークを便利に使うには、次のパッケージは必須だと思う。

      Archive
        unzip
        zip
      Net
        autossh
        openssh
        openssl-perl
        rsync
        stunnel
        tcp_wrapper
      Shells
        bash-completion
        bash-completion-devel
        tcsh
      Web
        wget
        wput
    
  16. インストールが進む。


  17. 最後に「デスクトップ上のアイコン」「スタートメニューに追加」を選択して完了。


  18. スタートメニューから最初に cygwin を起動すると、初期設定が行われる。