IPv6: Transport


トラフィックを運ぶために通信路に適用される技術を「トランスポート技術」と呼ぶ。 IPv4 と IPv6 を共存して利用するためには、大きく分けて3種類ある。