2020/10/30 Updated by

Tomcat

Windows10へのインストール


[Up] Japanese English

[前提条件]


TomcatのWindows10 へのインストール

  1. Apache Tomcat の 公式ページから Tomcatのバイナリを手元のマシンにダウンロードする。
  2. Binary Distributions から Core: "64-bit Windows zip" をダウンロードする。 現時点(Oct/30/2020)での Tomcat8 系列の最新版は apache-tomcat-8.5.59-windows-x64.zip 。




  3. 展開する。(約18Mバイトのディスク容量が必要。)
  4. エクスプローラ → ダウンロード → apache-tomcat-8.5.59-windows-x64.zip 上で右クリック → すべて展開 → 「ファイルを下のフォルダに展開する」C:\Users\nitta\Documents\tomcat8 → 展開 → apache-tomcat-8.5.59 フォルダができる。




  5. フォルダ名を変更する。
  6. フォルダ名が長いと扱いにくいので、フォルダ名を tomcat8に変更しておく。

    C:\Users\nitta\Documents\apache-tomcat-8.5.59 →[名前の変更]→ C:\Users\nitta\Documents\tomcat8

  7. 環境変数 CATALINA_HOME を設定する。
  8. [環境変数の設定]
    CATALINA_HOME    C:\Users\nitta\Documents\tomcat8
    
  9. tomcatを起動する。
  10. エクスプローラト→C:\Users\nitta\Documents\tomcat8\bin→startup.bat をクリックする。

    同じフォルダにstartup.sh (linux用の起動ファイル)もあるので注意すること。 もしも、フォルダが「拡張子を表示しない」となっていたら、 コントロールパネル→デスクトップのカスタマイズ→フォルダオプション→表示→詳細設定→ 「『登録されている拡張子は表示しない』のチェックをはずす」 などとして、ファイル名の表示では拡張子を隠さないようにしておくこと。


  11. tomcatを停止する。
  12. スタート→マイドキュメント→tomcat→bin→shutdown.bat

    同じフォルダにshutdown.sh (linux用の停止ファイル)もあるので注意すること。

  13. tomcatが起動している状態で、chromeブラウザでtomcatにアクセスする。
  14. http://localhost:8080/
    



    もしもアクセスできなくて「404: Not found」になる場合は、

    などの可能性があるので、注意すること。