2020/07/28 Updated by
2020/03//03 Updated by
2018/10//30 Updated by

Anaconda


[Up] Japanese English

[注意] condaで作成したpython実行環境をactivate中に、condaコマンドを使用する場合の注意 (Dec/25/2019記)

condaで作成したpython実行環境中でcondaコマンドを使用すると、起動するpythonのversionが勝手に書き換えられる場合がある。 'base'ではないpython環境で作業中にconda コマンドを使用した場合は、 そのpython環境を一旦 deactivateしてから、再び activate しなければならない。 詳細説明へ

[注意] macOSでpython実行仮想環境を作成する場合の注意 (July/31/2020記)

macOSの場合は、"conda activate myenv" したときに、その環境のbin/へのパスが環境変数PATHの先頭に設定されない。 そのため、"python", "python3" などのコマンドで想定外のバージョンが起動することがある。 python仮想環境を作成したときは、PATHを自動的に設定する ${CONDA_PREFIX}/etc/conda/{,de}activate/env_path.sh を作成しておいた方がよい。 詳細説明へ


Anaconda について


TensorFlow 2 の実行環境 (Mac)


TensorFlow 2 の実行環境 (Windows)


PyTorch の実行環境


TensorFlow 1 + Keras の実行環境 (情報が古い可能性がある)


その他