コンピュータ・グラフィックスa


[注意] 2017年度以前の「コンピュータグラフィックス」を履修済みの場合は、 本授業を履修できません。

[授業内容]

コンピュータ・グラフィックスの理論を学びます。 3D CG に必要な座標変換、投影、レンダリング、シェーディング、マッピングなどの原理ついて学習します。 さらに WebGL (OpenGL ES) の API の基本的な使い方を学び、実際に javascript でプログラムを作成します。

ベクトルと行列に関して学習済みであることを前提として授業を行います。


[授業日程]

CGの理論的な説明の図は、発行元の許諾をいただいて 教科書「コンピュータグラフィックス」の図を引用させていただいております(学内のみ公開)。

第4ターム 火曜2限@S205ws教室

補足情報


出席状況:

課題提出状況

参考:

教科書

コンピュータグラフィックス,
cg-arts協会
3,360円
ISBN:978-4-903474-00-7

WebGL+HTML5 3DCGプログラミング入門
松田晃一 著
カットシステム
ISBN: 978-4-87783-273-5
5,800円

WebGL本のソースプログラムhttp://nw.tsuda.ac.jp/class/cg/local/webgl+html5/
WebGL本のソースプログラム (zip)http://nw.tsuda.ac.jp/class/cg/local/webgl+html5.zip

次のURLにある情報も参照して下さい。

http://nw.tsuda.ac.jp/class/cg/

参考になるWebサイト

インターネット上には、有用な情報がたくさんあります。 それらをできるだけ参照して、学習に活用して下さい。